本の紹介

東京に空が無いという

投稿日:2018年12月4日 更新日:

智恵子は東京に空が無いという
ほんとの空が見たいという
私は驚いて空を見る
「智恵子抄」 高村 光太郎

 

小岩と言えども東京です。

東京にだって空くらいあります。窓の外をのぞいてみました。

智恵子の言うとおりかも

 

-本の紹介

執筆者:

関連記事

脱サラへのこころみ 個人事業主へのチャレンジ

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は1000万円の年収を超える外資系製薬会社の営業をしていましたが、2017年に脱サラをして、今は家で主夫をしています。 どうして脱サラをするに至ったか、 どう考 …

スパルタ婚活塾のススメ!

ライトで読みやすい文章を目指して amebaブログを始めています。 今日は、 「スパルタ婚活塾のススメ!」 という記事をアップしました。 買うの躊躇しますが、 読むとゲラゲラ笑える上に コミュニケーシ …

勝手にジョンレノン ウィーク All you need is love

勝手にジョンレノン ウィーク ラブ の続きです。 ジョン・レノン編5はAll you need is loveです。 Imagine Woman Happy Xmas Love と続いて、やっとビート …

小説「人間失格」の紹介

僕は45歳で脱サラをしました。 平成も終わりを迎えるこの時代に 脱サラをしたくらいで「人間失格」 と思われることはないと思いますが、 「この人大丈夫か?」とは思われているだろうなあ、 と思います。 実 …

生き方に関する僕の考え

僕は特定の宗教団体には所属していません。 普通の日本人です。 ただ、僕は死んだらどうなるのか、という疑問から その手の本を沢山読んできました。 小学生の頃に丹波哲郎さんの「大霊界」という映画 が流行り …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介