ビートルズ

勝手にジョンレノン ウィーク ハッピークリスマス

投稿日:

ビートルズの名曲紹介 ジョン・レノン編2 ウーマン
の続きです。

ジョン・レノン編3はハッピークリスマス Happy Xmasです。

兎にも角にも素晴らしい曲です。
さらにLennon Legend DVD に入っているらしい
戦争とそれに傷つく人々との映像を一緒に見ながら聞くと
感慨ひとしおです。

この曲も小野洋子さんの歌がとっても効果的です。

著作権の問題でYouTubeの動画を添付することに
ためらいがあるのですが、今回は問題ないと判断しました。
理由は最後に書きます。

是非、見てください。

From Lennon Legend DVD (2004) http://bit.ly/lennonlegenddvd

この動画は英語の歌詞がついています。

2番の一部に、「the road is so long」と書かれています。
格差解消には、まだまだ先は長い、という意味だと思います。

この点について市販されているCDの訳に間違いがあると
「ビートルズ・ソロ 作品読解ガイド」
の著者 秋山直樹氏は指摘しています。

一般的には
「the world is so wrong」と思われています。

ビートルズが現役で活躍していた当時は
英語が分かる日本人が少なかったので
結構誤訳があり、それが一般に広まっています。

秋山さんのビートルズの英語解説シリーズは
とっても面白いです。

それから、秋山さんの前出の本によると
この曲は、Stewballというトラディショナル・ソングが
ベースになっていると言います。

 

YouTube動画添付の著作権との兼ね合いについて

 

動画のURLを書きこむ行為は何ら違法ではないという事です。
ただし、その動画がテレビ番組、ドラマ、あるいは販売されたDVD映像といった、明らかに無断でアップロードされた動画であると、
簡単に判断できる動画を共有すると罰せられる可能性は否定できません。

経済産業省の見解を紹介しているブログより

貼付のURLはジョンレノンのオフィシャルサイトが配信しています。
リンクはそこからとりました。
共有出来るようになっていることから問題ないと判断しました。

でも、正確なところはわかりません。
問題あったらすぐに外すので
ご存知の方は教えてください。

 

-ビートルズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編1 「Ding Dong,Ding Dong」

このブログではビートルズの名曲についてもご紹介しています。 今回はジョージハリソンの「Ding Dong,Ding Dong」です。 ディンドンはヨーロッパの教会についている鐘の音をあらわした言葉です …

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編3 「Be Here Now」

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編2 「What Is Life」 の続きです。 今回ご紹介する曲はBe Here Nowです。 ジョージハリソンのソロの曲の多くは有名でないものが多いですが、こ …

no image

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編2 「ヘイ ジュード」

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は1987年にビートルズのファンになって以来毎日ビートルズの曲を聞いています。 このブログではビートルズについて僕が思っていること、知っていることをご紹介してい …

ジョンレノンをフェミニストにした日本人

僕が若い頃は(1973年生まれ) 「マザコン」という言葉で 母を大切にすることが はばかられる風潮がありました。 彼女や奥さんのことが大好きだ と言うのも言いにくい雰囲気がありました。 僕が公の場で堂 …

勝手にジョンレノン ウィーク (Just Like) Starting Over

勝手にジョンレノン ウィーク Stand by meの続きです。ジョン・レノン編6は(Just Like) Starting Overです。 今日12月8日はジョンの命日です。 (Just Like) …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。