本の紹介 脱サラした理由

「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」?

投稿日:2018年11月28日 更新日:

イギリス式年収200万円でゆたかに暮らす

の続きです。

僕が42,3歳の頃の考えです。
後5年経てば次男のAくんが高校生になる。

その頃はお金もそんなに必要なくなっているだろう。
家族4人総出で稼いだら月に20万円くらい
稼げるのではないか。

そうしたら脱サラできるぞ、
よし、後5年我慢しよう、

そういう考えになって全力で力を抜いて
サラリーマンを続けていました。

力を抜いていてもやるべきことは
ポイントを抑えてやっていましたから
得意先からクレームはありませんでしたし、
成績は上がっていました。

 

Webライターの副業が楽しかったので、
この頃ライターの仕事について
本を買って読んでいました。

吉田典史さんの
「年収1000万円!稼ぐライターの仕事術」
「ビジネス書の9割はゴーストライター」

やすだあんなさんの
「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐとっておきの方法」

この3冊です。

フリーライターの年収上限は1000万円くらい
なんだなあ、と知りました。

その当時、作家さんにも会いました。
友人の高校大学時代の彼女で、
僕も一緒に何度も遊んだことのある人が
「桜木ピロコ」と名乗って作家になっていました。
「肉食系女子」という言葉を作った人です。
成功していました。

新橋の焼き鳥屋で再会して、
どういう経緯で作家デビューしたのか
聞かせてもらいました。

すごいなあ、うらやましいなあ、
と思いました。

自分には遠い世界だなあ、と
サラリーマンMRのひできくんは
当時さびしく、そう思ったのです。

なんかないかなあ。

つづく

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術
価格:1620円(税込、送料別) (2018/11/28時点)

 

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【謝恩価格本】ビジネス書の9割はゴーストライター [ 吉田典史 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

-本の紹介, 脱サラした理由

執筆者:


  1. […] 続きはこちら↓ 「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」? […]

  2. […] 「ゴーストライターになって年1000万円稼ぐ」? と 「女性社会の到来を予言するA.I.本 新井紀子さん」 の続きです。 […]

  3. Jeadously より:

    No Priscription Generic Viagra Low Cost Levitra In The Usa Sell Of Ciprofloxacina cialis canada Achat Viagra Pfizer En Ligne Acheter Tadalafil 40mg Generic Xenical Cheap No Prescription

関連記事

全ての悩みは人間関係である、としてその解決方法を教えてくれるアドラー心理学

大ヒット・ロングセラーとなった 岸見一郎氏、古賀史健氏共著の 「嫌われる勇気」は 哲人と青年の対話という形で アドラーの心理学を教えてくれる本です。   アドラーの心理学は、 どうすれば幸せ …

Webライターに夢中になってブログは放置

「自閉症児の育児事情」 第 2 巻 の続きです。 サラリーマンをいつかは辞めたいと思い続けて 何年もサラリーマンを辞められていない、 本ばかり読んで何も行動していない自分に いらだちを覚えていた僕は、 …

大丈夫、大丈夫

僕の長男Rくんは自閉症です。 知的障害がありますが、、 発語はありますし、簡単な意思疎通は出来ます。 でも、理由を説明したり、買い物に必要な計算は なかなかできません。 Rくんが赤ちゃんのころは沢山、 …

no image

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編3 オブ ラ ディ オブ ラ ダ Ob-La-Di,Ob-La-Da

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログではビートルズの素晴らしさについてもご紹介しています。 ビートルズの何が素晴らしいって、やっぱり音楽が素晴らしいのです。 ビートルズには3人の天才シンガ …

落合洋一氏「超AI時代の生存戦略」を読んでいます

落合洋一さんって誰? 写真を見て「ああ、顔は知っている」と僕は思ったのですが、 今回、本を買うまで知りませんでした。 落合洋一さんは日本の科学者で、あの落合信彦さんの息子です。落合信彦さんと言えば、僕 …

プロフィール

 

森山ひでき

 

 

 

はじめまして。
森山ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(12月現在11冊発行)。僕が書いた本のご紹介