主夫 今、学んでいること 男女同権 脱サラした理由

フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由

投稿日:2018年11月20日 更新日:

フェミニストの母に育てられ
僕は自分を男女同権論者だと思っています。

でも男女同権について
もう一度考えてみようと思うきっかけがありました。

そして、ハリーポッターの女の子役で出ていた
エマワトソンが国連でフェミニズムに関する
スピーチを思い出し、
日本語訳を読み、スピーチを聞きました。

そして思いました。
これは男性を救済する考えだな、と。

この記事の最後にエマワトソンのスピーチの
日本語訳のリンクを貼っています。

その4段落目、ジェンダー・ステレオタイプによって苦しむ男性
を読んでいただくと分かります。
なぜフェミニズムが男性を救済するか。

僕は過去に2度、主夫のススメ、というテーマで記事を書いています。

主夫のススメ、
主夫のススメ、中年男性よ、会社にしがみついていて楽しいですか?

第二の人生では男性が主夫をして、
女性が社会に出て活躍することを
提案している記事です。

この考えを最近知り合った人に話したところ
「柔軟な考えですね」
と言われました。

その時はよく意味が分かりませんでした。

それがエマのスピーチを聞いて分かりました。

柔軟の対極は固定です。

男とはこうあるべきである、と考えるのは
固定的な考えに縛られています。

この固定的な考えから男性を解放しないと
いくら僕が、「主夫のススメ」は合理的な考えだ
と思っていても、共感してくれる人は増えない
と思いました。

ですので、エマワトソンさんのスピーチを
ご紹介します。

【全文】「今こそフェミニズムを見直すべき」 女優エマ・ワトソンが国連で“男女平等”を訴えたスピーチ

スピーチの中で成人男性の死因は
自殺が多いことが語られています。

僕はこのことにも関心があり、
先日も「自殺防止!えどがわキャンペーン」
での講演会に参加してきました。

今度そのレポートを書こうと思っています。

#HeForShe

-主夫, 今、学んでいること, 男女同権, 脱サラした理由

執筆者:


  1. Chee より:

    このことを書いてくださってありがとうございます。エマ・ワトソンさんの活動は聞いていました。私とフェミニズムに関する見解が似ている方です。男性が圧倒的に優位な学校や職場で生きてきた女性は賛同する人が多いでしょう。
    そういう女性からすると、「フェミニズム」という物に対し、女性でさえも勘違いしているケースが多いと思います。

    まあハッキリ言えば、「女らしさ」「美しさ」に「性的魅力」「男の言いなりになる弱さ」みたいなのを含んでしまっているところです。社会がそうさせているのでしょうが、それを女性も受け入れてしまっているのです。これで男性も勘違いしてしまうのです。

    いわゆる「3K」を女性がやらなくていいという理由はありません。理系科目に弱くていいわけではありません。女性が甘えていい理由はありません。よく「性差があるんだから仕方が無い」「男性の方が優れている」論がありますが、これもまやかしです。社会がそういう風潮を作ってしまっています。私は子供の頃からそれに気が付き、リカちゃんやバービー嫌いでした。

    なぜかこういうと、私が「トランスジェンダー」扱いを受けるんですよね。笑
    ちなみに私に言わせると「トランスジェンダー論」は性差ステレオタイプの肯定です。最近では反対すると、こっちが悪者扱いになるので、ブログでも言わない事にしていますけれど。汗

    もちろん女性はホルモンの関係上、筋力が男性ほど発揮できません。骨格も小さい傾向があります。しかし健康体の人がやる気を出せば普通の男性くらいのレベルまではいけます。(実証済み!)これを差別してはいけません。しかし基本的には何倍もの努力が必要なので不利です。社会がやるべきことは、少ないテストステロンでもやる気と筋力を維持し、さらに生理や出産もある女性が不利にならないようにすることです。
    なので「トランスジェンダー」として女性になる方とは「同じ」にしてはいけないのです。

    でもこれを言ってはいけない社会の風潮…怖いです。

    男性に対して過剰に社会的責任を負わせる風潮も良く無いですよね。うちの夫は私と正反対で、運動大嫌いです。危険な仕事、大工仕事も嫌いです。なので私がやります。車の運転もだんだん私がメインになってきています。その代わり、家の家事はいろいろやってもらっています。

    そういえば、こちらで米国の小学校の昼間のイベントに行くと主夫がかなりいます。たぶんMt.Woodsさんや私くらい、Gen-Xと呼ばれる世代から下では、かなり普通になってきています。自宅勤務で兼業主夫な方も多いです。トータルすると3割くらいいる感じです。

    あとは、勤務時間が昼間で無い方が妻と交代で、家庭をやりくりしている場合もありますし、我が家のように夫婦とも「兼業主フ」な家庭もあります。それを入れると半分くらいかもしれません。

    「フェミニズム」に関しては、人生の課題と思っているので、コメントが長くなってしまいました!笑
    誰か読んでくれるといいです。

  2. mtwoods2018 より:

    面白いです。
    かつて憧れていた東海岸のアメリカ人とディスカッションしている気分になります。

    僕は高校は男子校で、大学も男が多く、
    MRも90%近くが男でした(会社によりますが)。

    ただ、女性の多い職場にいたこともあります。
    製薬会社の本社にいたときは女性の方が多かったですし、
    僕がいたチームで男は僕だけでした。

    ああ、これは僕はいじめられているな、
    と思う場面もありました。
    しらん顔してましたが。

    短期間だけ病院に勤めたこともありますが、
    看護部、栄養科も圧倒的に女性が多いですね。

    僕はそこでとっても良くしてもらっていましたが、
    怖がっている男性が沢山いました。

    人数の問題じゃないですかね。
    筋力なんか社会で発揮することないじゃないですか。

    国会は男女で半分ずつにすればよいと思いますよ。
    半分は女性なんだから。
    あれ?有権者も半分は女性なのになんで男ばかりなんだろう。

    「フェミニズムの話をすると
    トランスジェンダーの扱いをうける」

    これにインスパイアされて
    ジョンとヨーコのことを記事に書きました。

    良かったらそっちも読んでください。

    ブログにも書かない、
    言ってはいけない社会の風潮、

    確かにタブーは沢山あって
    書きたくても書くのためらっているネタは山ほどありますが、

    男女同権がタブー化してるなんて
    知らなかったです。

    でも信じられないので、
    本当かどうか
    ちょっと書き続けてみようかな。

    男の言いなりになる弱さ、
    そんな女性ぼくはあったことないですよ。

  3. […] フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由 この記事のエマワトソンさん国連スピーチの中で 20歳から49歳のイギリス人男性の死亡原因第一位は自殺である、と紹介されています。 […]

  4. […] フェミニズム運動に男が参加すべきと思う理由という記事の中で紹介した【全文】「今こそフェミニズムを見直すべき」 女優エマ・ワトソンが国連で“男女平等”を訴えたスピーチ […]

  5. Jeadously より:

    Clomid Bouffees Chaleur Is Ceflaclor The Same As Amoxicillin Kaufen Von Viagra Long Lasting Sex Pills Pharmacy

関連記事

「好きなことだけ」でいきていこう!って言われても

Mother House山口絵里子さんに会ったの続きです。 女性起業家でデザイナーで作家でもある山口絵里子さんに実際に会って感銘を受けた、というお話を前回の記事で書きました。 こういう人たちと一緒に働 …

なぜ脱サラを目指すようになったのか 今までの記事のまとめ

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は脱サラをして今は主夫をしています。 このブログではなぜ脱サラをするに至ったか、という思考の経緯をご紹介しています。 以下、関連記事のまとめです。 サバティカル …

昨日の我が家の晩御飯

食材の写真 カレーライス 次男が好き。長男はあまり好きでない。僕、晩酌のつまみにならない。 麻婆豆腐 長男が好き。次男はあまり好きではない。 ということで、我が家は、カレーライスと麻婆豆腐を同日に用意 …

ブログで本1冊分の記事を書いてPDFにしたことがありました。

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログでは僕がどう考えて、どう行動して脱サラするに至ったかを紹介しています。 本を読んでは自由な人生に憧れて、でも実際は本を読んでいるだけで行動が伴っていませ …

他の人のブログで勉強「もえなつ」さん

関連記事 他の人のブログで勉強「あさひなパパの今さら成長期/記」より 他の人のブログで勉強「akamini blog」さん ネットで広がる僕の世界 Twitterのフォロワー数を増やすには、自分から気 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。