今、学んでいること 本の紹介 自閉症

発達障がいの子ども 親が亡くなった後のこと

投稿日:

「発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」
という本を読みました。

 

著者の平野厚雄さんは
ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の人です。
平野さんの息子さんは自閉症です。

 

発達障害でも自立が望めるなら安心かも知れませんが
うちのRくんは自立は難しそうなので、
僕らが先に死んだら後のことが心配です。

 

ですので、僕はRくんよりも長生きしようと思っています。
対策はストレスを減らす、です。

稚拙ですよね。

 

妻は色々調べて考えているようです。
Rくんの将来のことを以前聞いたことがありました。

「結局、お金があればなんとでもなるみたいよ」
とやや面倒くさそうに答えていたので
それ以上は話が広がりませんでした。

 

そこで、妻の本棚から
「発達障がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」
を借りてきて自分で勉強しました。

 

著者がファイナンシャルプランナーなので
収入の増やし方、支出の減らし方、
住宅ローンや保険の話が詳しく書かれていました。

 

親の死後の障害児向けの情報として僕が興味を思ったのは
「相続」と「障害年金」です。

障害児でも相続人になれる。
お金の管理ができない場合は後見人を立てる。

後見人は複数人でもOKだから
親とRくんの弟も同時に後見人になれる、
というところが参考になりました。

 

ただ、まだ遺言とか、相続とかは先のことのような気がします。
法律も変わるかもしれませんしね。

「障害年金」は勉強しないといけないなあ、と思いました。
以前、Rくんが所属している知的障害者向けサッカーチームの
座談会で「障害年金」について学んだのですが、

支給が18歳からだったのか20歳からか分からなくなっていました。
今回この本を読んで20歳からだ、ということが確認できました。

 

ただ、年金関係はややこしいですよね。
受給には医師の診断書が必要なので掛かりつけの医師は見つけて
定期的に診察には通っています。

主治医の先生にも通院の目的は「障害年金」と最初に伝えてあるので
大丈夫だろうと放置していました。

 

気になったらこの本を読めば詳しく書いてある、
と分かったので今日のところの読書は終了しました。

お金や制度のことが沢山の本でしたが、
ところどころに著者の平野さんが書いているブログの抜粋が乗っています。

自閉症のお子さんをもつご家庭の様子が書かれていて
この部分を読むと著者への共感が生まれました。

 

ただ、そのブログの情報がその本には載っていないのです。

【「障害年金」について考える】①  ファイナンシャル・プランナー 社会保険労務士 平野厚雄

見つけられたのはここです。↑

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

発達障がいの子どもお金のこと親が亡くなった後のこと [ 平野厚雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/19時点)

 

楽天で購入

 

 

-今、学んでいること, 本の紹介, 自閉症

執筆者:


  1. Chee より:

    これはうちも課題です。今年こそは一通り手続きを済ませようと思っています。基本的には同じ悩みです。親が二人とも亡くなった時の資産の名義を家族の「トラスト(信託)」にしてしまうと聞いています。これだと障害者の「個人資産」でなくなるので、色々と都合がいいそうです。なんか難しい話なんで私も勉強中です。

  2. mtwoods2018 より:

    [資産の名義を家族の「トラスト(信託)」にしてしまう]
    へー、そういう方法があるのですね。
    いずれにしても40年くらい先のことだと思うので
    それまでに世の中が劇的に進歩していると良いですね。

  3. Jeadously より:

    Priligy Es Eficaz cialis vs viagra Priligy 90 Mg

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脱サラしたらどうなるのか 

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は脱サラをして主夫をしています。 このブログではなんで脱サラをしたのか、 どう考えたのかをご紹介しています。 なぜ脱サラを目指すようになったのか 今までの記事の …

応募には人生を変える力がある ガネーシャの教え

夢をかなえるゾウは、成功したいと願っている青年にインドの神様ガネーシャが様々なアドバイスをして人生を変えていく物語です。 非常に参考になるアドバイスが沢山、面白おかしく、分かりやすく紹介されています。 …

ルドルフの住処 小岩の神社 チラミ

ルドルフとイッパイアッテナと北小岩とモヤさま、ときたなミシュランのお店の関連記事です。 YouTube小岩チャンネルの企画案 このブログのコメンテーター兼アドバイザーのCheeさんから 小岩にフォーカ …

江戸川区の親水公園とある自閉症児の思い出

小岩の森公園を記事で紹介したところ、 アメリカのクリエイターCheeさんから 江戸川区の親水公園について質問をいただきました。 アニメだか映画の影響か忘れましたが、 子供の頃は、足のすねくらいまでの深 …

no image

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編3 オブ ラ ディ オブ ラ ダ Ob-La-Di,Ob-La-Da

こんにちは。 Mt.Woodsです。 このブログではビートルズの素晴らしさについてもご紹介しています。 ビートルズの何が素晴らしいって、やっぱり音楽が素晴らしいのです。 ビートルズには3人の天才シンガ …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。