コミュニケーション・ノウハウ

コミュニケーションの放棄を教わった

投稿日:2018年11月16日 更新日:

就職活動で失敗し小さな町工場のような会社に入って
納得がいかず転職し、その後は、よりよい環境、条件をもとめて
転職を続けました。
MRという製薬会社の営業の仕事をしていました。

20代では4回職場を変わりました。
2回転職、1回吸収合併での転籍です。

どの職場でも一番年下でした。
立場が弱かったので辛い思いを沢山しました。

30代になると仕事力がついて
営業成績も順調になり、
年齢もあがってきたので
ある程度強い立場になりました。

でも嫌いな人間はいなくならないものです。

営業職だったのでコミュニケーションについては
沢山の本を読んで勉強し、
営業の現場で実践してきました。

それでも嫌いな人とどうやって
接すれば嫌な思いをしなくなるのか
分からないまま40歳を過ぎました。

43歳のときにあるコミュニケーションセミナーを
マンツーマンで受けました。

嫌な人との付き合い方を相談したら
「会社は業務を遂行する場であり
嫌いな人と仲良くする場ではないから
仕事に徹して距離をとればよい」
と教わったのです。

コミュニケーション講座で
コミュニケーションの放棄を教わったのです。

画期的でした。

嫌いな人からは嫌われた方が幸せです。
嫌いな人から好かれて付きまとわれたら最悪です。

キリストもシャカですらも
人から非難され攻撃されています。

完璧なコミュニケーションなんてない
問題のない人間関係はない
と思いました。

その後僕は人間関係をきっかけにして
45歳で脱サラしました。

今は家で主夫をして
パソコン、スマホで小銭を稼いで生活しています。

 

仕事を離れたら嫌な人間関係で悩むことがなくなりました。
近所に介入してくる面倒な人がいたのですが、
干渉しないでください、とはっきり言ったら解決しました。

勤めなくてよい環境なら
無理して勤めなくてもよいのではないか?
と思います。

でも生活のため、家族のために勤めなくてはならない
というのであれば、就職しないわけにはいきませんよね。

僕は20代のころ働くのが辛かったですが
結婚していたので頑張って働きました。

そこから脱出したかったので
一杯勉強しましたし
仕事も沢山しました。

そうしたらいつのまにかやや強い人間になっていました。

辛かった当時
「取って喰われるわけじゃない」
と師匠に言われました。

嫌な人に焦点が当たりがちになりますが、
社会には素敵な人、尊敬出来る人
好きになれる人が沢山います。

そういう人たちが助けてくれたりします。

働いていればそういう人たちにも出会えます。
自分が強くなれば嫌な奴の存在は小さくなっていきます。

 

無理してでも笑いましょう。
口角をあげると、幸せスイッチがオンになります。

笑うと沢山酸素が体に入って元気になります。
お日様にあたりましょう。

世の中そんなに悪いところじゃないって
思えるようになる日が必ず来ますよ。

 

と、仕事や人間関係に苦しんでいる人がいたら
伝えてあげたい。

-コミュニケーション・ノウハウ

執筆者:

関連記事

コミュニケーション講座で教わった意外なこと

資本主義が個人に与えた最強の集金マシーン FX 2の続きです。 「好きなことだけ」でいきていこう!って言われてもという記事で、PHPの小冊子を読んで、好きなことを見つけるためにセミナーをいろいろ受講し …

ぼくのメールアドレス

MtWoods2015@yahoo.co.jp 僕のメルアドです。 ブログ、Yahoo知恵袋の感想などいただけたら嬉しいです。 聞くだけならできるので愚痴、相談事とかも送っていただOKです。 もしかし …

no image

「無」に耐えるコミュニケーション能力

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は、ひょんなことから大学卒業後に製薬会社に入社することになりました。 社員50人程度の町工場のような小さな小さな、でも老舗の内資系製薬会社でした。 僕は薬剤師で …

引き寄せの女神様も推奨する動物観賞

動物使ってアクセスアップ!の関連記事です。 この本はスピリチュアル系の本ですが、 読み物としてもとっても面白いです。 「いい気分でいると、いいことが引き寄せられる、 そして良い気分になるのは方法があり …

美味しい料理を一緒に食べると仲良くなれる訳

Googleで「料理 無料画像」と検索します。 さらに、念のため「ツール」→「ライセンス」→「再使用が許可された画像」 を選択すると無料の料理画像が沢山見つかります。 僕は1996年から2017年まで …

プロフィール

 

ひでき

 

 

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス mtwoods2018@gmail.com

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの46歳です。2019年5月から電子書籍の発行を始めています(10月現在10冊発行)。僕が書いた本のご紹介