ビートルズ

ビートルズの名曲紹介 ジョン・レノン編2 ウーマン

投稿日:2018年11月12日 更新日:

こんにちは。 ひできです。

このブログではビートルズの素晴らしさについてもご紹介しています。
ビートルズのメンバーは解散後もずーっとビートルズとして見られていたので
解散後も含めてビートルズの名曲紹介をここではさせていただきます。

今回ご紹介するのはジョンレノンのウーマン(Woman)です。

ポールマッカートニーのHere There and Everywhereのようなとっても美しい曲です。

僕が初めてギターでコードを覚えて伴奏出来るようになった曲です。
でも、なんか違うんですよ。

覚えた当初はギター初心者で僕の演奏が悪いのかと思っていたのですが、
再生スピードをいじって音階が変わっているんですよね。
誰も言わないし、どこにも書いてないのですが、そうですよね。だれか教えて。

この曲の良し悪しとは関係ないのですが、
ウーマンという簡単な単語が、英語を学んだ当初外国人に通じなかったのです。

好きな曲なに?とロンドンで友達になったフランス人に聞かれて
「ウーマン」と答えるのですが全然わかってくれないのです。

高校時代にアメリカのユタ州に留学した友達も
Waterという簡単な単語が何度いっても通じなかった、
と嘆いていました。

最初にWがくる英単語は「う」じゃないんですよね。

日本人はWomanとWaterは苦手ですが、
WhatとWhereは言えます。

その時のWを発音する口の感じでWomanと言うと通じます。

それで、このジョンレノンのWomanはジョンの死後にシングルリリースされて
アメリカとイギリスでNo.1ヒットとなっています。

ビートルズは特にリーダーというものを決めずに
チームとして売り出すことにした、
とプロデューサーのジョージマーティンは言っています。

でも、デビュー初期ジョンがビートルズを引っ張っていました。

ビートルズは元々ジョンが作っていたバンドにポールが入り、
次にジョージをポールが連れてきて、
デビューする段階になってリンゴが加入したのです。

ビートルズにはジョン、ポール、ジョージ、リンゴ
という序列がありますが、それはバンドへの加入の順でもありました。

ビートルズとしてのジョンのピークは初期にあり、
3枚目のアルバム、A Hard Day’s Night がジョンの絶頂期だ
という人もいます。

確かにこのアルバムはジョンの曲ばかりが目立っています。

ビートルズのデビュー前と初期に音楽的にも引っ張っていたジョンですが、
ポールがどんどん良い曲を書くようになり、
後期ではポールの曲ばかりがシングルのA面になります。

ジョンはポールにヒット曲の製造で抜かれるようになってしまったのです。

さらに、ラストアルバムではジョージの曲が初めてシングルA面として採用され、
ビートルズ解散後直後にはジョージが一番活躍していました。

解散直後のジョンは不振で、ジョージにも抜かれてしまった感があります。

ジョンは辛かっただろうなあ、と思います。

でも、僕はジョンの曲で今でもよくみんなが耳にする曲は
解散後のものの方が多い様に思います。

ビートルズのメンバーは解散後に、ビートルズ時代を超える曲を書くことが
出来なかった、的な評価が以前はありましたが、
僕はすくなくともジョンとジョージに関しては解散後のほうが名曲が
多いと思います。

解散後のジョンの名曲はImagine、Womanの他にもまだまだたくさんあります。

そう、あの曲です。クリスマスが来る前に早く書かねば。

-ビートルズ

執筆者:


  1. Jeadously より:

    Cialis Effetti Brand Cialis Without A Prescription

  2. Jeadously より:

    Buy Injectable Prednisone Come Viagra Senza Ricetta Backup When Taking Jolessa And Amoxicillin cialis tablets for sale Order Priligy Dapoxetine Preise Fur Propecia

  3. […] ビートルズの名曲紹介 ジョン・レノン編2 ウーマン の続きです。 […]

関連記事

金なんかなくてもなんとかなる、とは信じられず脱サラできなかった

こんにちは。 ひできです。 僕は脱サラをして主夫をしています。 このブログでは脱サラをするに至った経緯をご紹介しています。 前回までの記事では妻に会社を辞めたいと言ったら 「いいよ」 と言われた、とい …

no image

ビートルズの名曲紹介 ポールマッカートニー編1 「レット イット ビー」

こんにちは。 Mt.Woodsです。 今日はビートルズの魅力についてご紹介します。 ビートルズはグループの中に超優秀なシンガーソングライターが3人いることで 多彩な音楽を提供して、聞く人を飽きさせない …

ビートルズの名曲紹介 ジョージハリソン編1 「Ding Dong,Ding Dong」

このブログではビートルズの名曲についてもご紹介しています。 今回はジョージハリソンの「Ding Dong,Ding Dong」です。 ディンドンはヨーロッパの教会についている鐘の音をあらわした言葉です …

勝手にジョンレノン ウィーク (Just Like) Starting Over

勝手にジョンレノン ウィーク Stand by meの続きです。ジョン・レノン編6は(Just Like) Starting Overです。 今日12月8日はジョンの命日です。 (Just Like) …

ジョンレノンをフェミニストにした日本人

僕が若い頃は(1973年生まれ) 「マザコン」という言葉で 母を大切にすることが はばかられる風潮がありました。 彼女や奥さんのことが大好きだ と言うのも言いにくい雰囲気がありました。 僕が公の場で堂 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。