自閉症

ブランコに乗り続けるRくん

投稿日:2018年11月10日 更新日:

自閉症のR君は15歳になってもブランコがだいすきです。
いつもは小さな子どもがくると遠慮しますが、
今日はずーっとだれもきませんでした。
思う存分遊ばせていたら
1時間以上乗り続けていました。

大きくなっても世間体を気にしない自由な精神。

特有の奇声が聞こえます。

女の子2人がきたので
移動したらお尻がびっしょり
汗だくでした。

-自閉症

執筆者:


  1. Chee より:

    えええ!1時間も!
    もう1回転しそうな勢いですね。流石です。

関連記事

放課後等デイサービス 療育なんかいらない

今回は発達障害児をお持ちの親御さん向けの記事です。 「療育なんかいらない」という本の著者 佐藤典雅さんが運営する放課後等デイサービス の紹介です。 ぼくの手元にそこのパンフレットがあります。 ご自由に …

自閉症児が空けてしまった壁の穴の直し方

こんにちは。 Mt.Woodsです。 今回は自閉症児の僕の長男が空けてしまった穴を直した時のお話をします。 思いをうまく伝えられないためかもしれませんが、 自閉症の子供は成長するにつれて暴力的になって …

ぼくのメールアドレス

MtWoods2015@yahoo.co.jp 僕のメルアドです。 ブログ、Yahoo知恵袋の感想などいただけたら嬉しいです。 聞くだけならできるので愚痴、相談事とかも送っていただOKです。 もしかし …

自閉症児R君、高校入学!

4月9日(火)、自閉症児Rの高校の入学式に行ってきました。 特別支援学校高等部は、高校卒業資格は得られませんので、実際は高校入学とは言えないかもしれませんが、この辺の括りは事情通の妻でもよく分からない …

父のリハビリに僕がつきあう

父の看病介護を通じて考えた親子関係の続きです。 父は70歳を過ぎてから体のあちこちにガタが出ました。 昨年10月には自宅で転倒して打ちどころが悪く 脊髄損傷を起こして寝たきりの危機になりました。 奇跡 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。