今、学んでいること 本の紹介

フォトリーディング、お薦めです。

投稿日:2018年10月10日 更新日:

こんにちは。
Mt.Woodsです。

以前、このブログでも書きましたが、
僕は本を読むのが本当に遅くて、早く本が読める人が憧れでした。

人間失格

通信販売で速読の講座を購入して練習をしたこともありました。
音楽を聴きながら瞑想をして集中力を高めて、

鈴の音に合わせて目を上下させる運動を繰り返し練習したり、
一目で1ページすべてをとらえられるように視野を拡大する
練習を仕事に行く前に毎朝練習していた時期がありました。

どれくらい練習を続けたか分かりませんが
1ヶ月くらいは続けたように思います。

練習しているときはそれで早く読めるようになるとは思えず、
しばらくやってみても効果は実感できませんでした。

その結果、挫折です。

その後しばらくしてから僕は一冊の本に出合います。

「ユダヤ人大富豪の教え」です。
僕はこの本に衝撃を受けました。

主人公がユダヤ人の大富豪から次のように言われるシーンがあります。
「他人の価値観に合わせて、他人の期待に応えるように行動してきたから
自分が何が好きなのかもわからない」

今読み返すと書いていないのですが、
「他人の人生を歩んできたから、自分の人生を生きてこなかったのだ」
と理解し、同時に、それは自分のことだ、と思ったのです。

自分が何が好きかわからない。
自分が何をしたいのかもわからない。

この本では幸せに成功するためには大好きなことを仕事にすることだ、
と伝えています。

著者の本田健さんはそれをテーマにいまでも活動を続けています。

僕は当時からMR(製薬会社の営業マン)を一生続けたいとは思っていなくて、
出来るだけ早く別のことをやりたいと考えていました。

でも、別のことってなに?
となると分からないのです。

どうしたら良いのだろう、と答えを求めて
本田健さんの本を一時期読み漁りました。
当時発売されていた本は全部読みました。

で、結局、自分が何をやりたいのかは見つからなかったのですが、
(のちにその問題は解決します)
1人の人物を知ります。

本田健さんの「大好きなことをしてお金持ちになる」に紹介されていた
山口佐喜子さん、という人です。

この人は、フォトリーディングという速読術の講師だと紹介されていました。

元々速読に興味があったことと、
大好きな作家さんが紹介していたため、
山口佐喜子さんのフォトリーディングを受講したのです。

当時ぼくは長野市に住んでいましたが、
2泊3日で吉祥寺までいって山口さんのセミナーを受講しました。

僕はそのころ潜在意識とか右脳とかに興味をもっていて
色々本を読んでいたので、脳科学を応用したフォトリーディングのセミナー内容は素直に受け入れることが出来ました。

で、実際にセミナーでは実践をして隣の人に本の内容を説明する時間があるのですが、本当に不思議とべらべら本の内容をしゃべっている自分がいるのです。
以前ならできなかったことです。

「すげー」と思いました。

このセミナーを受けて僕は本や書類に対する接し方が変わりました。
会社のテストでは1位を連発するようになりました。

MRという仕事は日進月歩の医療についていくために
絶え間なく勉強をすることを求められます。

それに加えて僕はTOEICの勉強も社会人になってから続けていました。

僕がフォトリーディングを受講した時は33歳の時でした。
うわー、なんだこれ~、もっと早くこの方法を知っていればあんなに苦労しなかったのに~。

と思いました。
フォトリーディングでなくても良いと思うのですが、
勉強を始める前に、勉強法をまずは勉強したほうが絶対良いと思います。

今考えると意外で不思議なのですが、
本の読み方も、勉強の仕方もちゃんと体系だって教わることは普通ないと思います。

でも、スポーツでも、伝統芸能でも型、というかやり方がありますよね。

勉強の仕方にも、効率よく学べる方法があり、
それを知っているのと知らないのとでは結果が全然違います。

僕は製薬会社の本社に入った時に「承認審査結果報告書」という
新薬の承認審査の内容を読んで、要点を報告するように指示されてこなすことが出来ました。

大学の教授が書いた臨床研究のプロトコールを読んで
必要な情報を提供することが出来ました。

役所の書いた報告書や医学部教授の書いた研究概要など
以前の僕でしたら絶対に対処することは出来ませんでした。

フォトリーディングを学んで書類の処理の仕方を学んだから
そういうことが出来るようになったのは間違いありません。

僕は48年生まれで一億総中流の時代のまさに中流家庭で育ち
父は家を建てることが夢で家族に節約を求めていたので、
金銭感覚は一般的なやや緊縮型です。

その感覚からするとフォトリーディングのセミナー料は高いです。
山口さんのページを見れば値段はすぐに分かります。

でも、僕はあのセミナーは受講して本当に良かったと思っています。
すべての学校、企業でフォトリーディングは学んだ方がよい、とすら思っています。

フォトリーディングのセミナーは
1回目は高いのですが、
一度受講してしまうと、2回目以降はお弁当代程度で受講できます。

なので僕は3回受講しました。
1回目は山口佐喜子さん、
2回目は園 善博 さん、
3回目は塚原 美樹 さん
に教わりました。

園さんは、今はフォトリーディングは教えていません。
塚原さんは面白い先生で前世療法もやっていて僕は体験させてもらったのですが、そういう意味では受講して良かったです。
ただ、フォトリーディングのセミナー講師として3人の中で誰を推薦するかと言えば山口佐喜子さんです。

山口佐喜子さんの授業は特に楽しいです。
僕は受講中ずっとワクワクしていました。
明るくって元気で勢いがあるのですが程よいのです。
すごい人だなあ、と思っていたら、シニアインストラクターというポジションになっていました。
他の先生よりもちょっと高いみたいですけど、
受けるんでしたら山口佐喜子さんが良いと思います。

で、フォトリーディングが紹介されている
ポールシーリィの「あなたもいままでの10倍速く本が読める」
ですが、これは買わなくて良いです。

セミナーを受講するともらえるからです。
それに、これを読んでもピンときません。

で、ぼくは今わっきーさんという人から色々学んでいて
本の読み方も彼のやり方を学んで衝撃を受けたのですが、
フォトリーディングのやり方自体の価値が落ちたわけでなく、
本の内容を「処理する」という点においてはフォトリーディングは価値が高いと思っています。

わっきーさんの読書法↓

読書初心者におすすめの方法をたった1つ書いてみる。

 

-今、学んでいること, 本の紹介

執筆者:


  1. […] FXで心配の種が出来た僕は初心に帰って午堂登紀雄さんの本を読み返しました。 一字一句最初からは読みません。 僕のフォトリーディング崩れの読み方で、パラパラとめくりながら 本を眺めていく方法です。 関連ページ […]

  2. […] 僕はフォトリーディングという読書術のセミナーを受講して その方法を身につけていたので、結構な量の本を読んでいます。 参考記事 […]

  3. 918kiss pc より:

    Attractive section of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital
    to say that I acquire actually loved account your blog
    posts. Anyway I’ll be subscribing in your augment or even I fulfillment you get right of entry to persistently rapidly. http://Worldmd.org/__media__/js/netsoltrademark.php?d=918.network%2Fcasino-games%2F72-918kiss-scr888

  4. 918kiss pc より:

    Attractive section of content. I just stumbled upon your blog
    and in accession capital to say that I acquire actually loved account your blog posts.
    Anyway I’ll be subscribing in your augment or even I fulfillment you get right of entry to persistently rapidly. http://Worldmd.org/__media__/js/netsoltrademark.php?d=918.network%2Fcasino-games%2F72-918kiss-scr888

  5. Ellfalf より:

    Is Priligy Legal In Canada Viagra Kaufen Dresden buy viagra Propecia Organic Propecia Dosage Directions Cephalexin And Indications And Uses levitra online order Atopex Tadalafil Vente 20mg Cialis Daily 2.5 Mg Online

関連記事

男の料理 何を作っているの?と聞かれる

僕は社会人になってから料理をするようになったので かれこれ20年以上料理をしています。 でも、料理をするイメージがないようで、 日常的に料理をしている、というと驚かれることが多いです。 そして、聞かれ …

主夫のススメ、中年男性よ、会社にしがみついていて楽しいですか?

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は大学卒業後ほぼ20年MRという製薬会社の営業マンをしていました。 MRとして勤めた最後の会社では 年齢的には周りに自分よりも年上が少なくなっていました。 社歴 …

AI時代、ベーシックインカムに賛成はするが期待はしない

労働生産性最下位と残業とAIで生産性革命、BI の続きです。 政府は「生産性革命」を掲げ、AIやITを活用した省力化や自動化を 強力に推進しているため、多くの人が職を失う可能性があり、 その社会不安を …

no image

声変人生

こんにちは。 Mt.Woodsです。 僕は、小さいころ気が弱く、大人しい性格でした。 それが大人になると営業の仕事をして、 紆余曲折をへて、30代半ば以降は2つの外資系製薬会社で トップの成績を納める …

AI時代、中卒にも逆転のチャンス!オヤジにも生き残りのチャンス!?

「慶應わっきー」は信用出来るか検証した、約2ヶ月後の再検証の続きです。 僕は2017年末にサラリーマンを辞めましたが、 今も勤め人をされている方たちも、近い将来 サラリーマンを辞める時が来るかもしれま …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。