自閉症

自閉症児の家庭療育 HACプログラム 洗濯物を干す

投稿日:2018年10月8日 更新日:

こんにちは。
Mt.Woodsです。

僕の長男は自閉症です。
彼が小さい頃からしばらく「青山こどもの発達とこころのクリニック」の海野先生に
主治医になっていただいていました。

(このクリニックは 2016年4月に閉院となりました)

海野先生は自閉症児の家庭療育HACプログラムを提唱しています。

簡単に言うと、療育の一環として家事を手伝わせなさい、というものです。

我が家はABAという自閉症児の療育プログラムをメインに
長男に注いでいました。

海野先生は、ABAも素晴らしいけど、親がそれを付きっ切りでやるのは大変でしょ、
というのです。

ですので、それをもっと簡単に、家事という目的をもって
子供に接しなさい、という提案されています。

料理、掃除、洗濯など子供をどんどん使いなさい、というのです。

長男が子供の頃にABAで燃え尽きたのか、
自分が年をとったのか、
彼の状況に慣れてしまったのか、

今となっては、なかなか、細かい働きかけはしていません。

家事をやらせると言っても、なかなか、教えるのは面倒です。
言うことを聞かせるのが大変な人種(?)ですから。

が、子どもはいつの間にか成長しているものです。
いえ、学校や妻、習い事で関わった人たちの努力のたまものでしょう。

先日、気まぐれに、洗濯を干すのを手伝って、と言ったら、
なんとある程度、きちんとこなしたのです。

仕事をさせられるのは嫌なようで、
学校のある日に頼んでもやってくれません。

でも休みで一日家で遊んでいるときは
言えば、やってくれます。

洗濯機に洗濯物を取りに行って、
洗濯ばさみに吊るしてくれます。

ある時期に、親がシャカリキになって何かを覚えさせようとしてもダメだったことが、
成長すると出来るようになっている、ということがあるのですね。

 

関連記事 自閉症児の家庭療育 HACプログラム お風呂を洗う

-自閉症

執筆者:


  1. […] 自閉症児の家庭療育 HACプログラム 洗濯物を干す の関連記事です。 […]

  2. Jeadously より:

    Differin Canadian Rx Network Dosis Kamagra viagra Alli Canada Walmart Amoxicillin Formulation Priligy Dosis

関連記事

自閉症児インフルエンザにかかる!

僕の長男Rくんは自閉症です。 15歳、中学3年生です。 学校を休むのが好きです。 学校を休むためにわざと朝トイレで吐いていたこともあります。 仮病だと分かるので妻は毅然と対応し 学校を休ませません。 …

相模原障害者施設殺傷事件を受けて父が考える自閉症児の存在意義と嫌われる勇気

こんにちは。 Mt.Woodsです。 今回は重度の知的障害を伴う自閉症児の父として かれらの存在意義について考えます。 結論は、知的障害者であっても存在意義はある、です。 その反対の現象として相模原障 …

ぼくのメールアドレス

MtWoods2015@yahoo.co.jp 僕のメルアドです。 ブログ、Yahoo知恵袋の感想などいただけたら嬉しいです。 聞くだけならできるので愚痴、相談事とかも送っていただOKです。 もしかし …

自閉症児と思い出の電車

貼付の動画は電車が京成小岩に向かっているところです。 手前に石製の柵が見えるでしょうか。 幼児がのぼるのにちょうど良いサイズです。 我が家は小岩に戻ってきたとき、この動画に写っている場所の周辺に住んで …

こうしてぼくは息子を叱ってきた

僕は元々怒らないほうだったのですが こどもが生まれてからしばらくはよく怒っていました。 長男が発達障害で怒らないと本当に危険だと思ったり、 怒を発散しないとこちらの精神がもたない、 と思ったからです。 …

プロフィール

 

ひでき

 

脱サラ、フリーランスに特化した
「ひできの脱サラ日記も始めました。

 

はじめまして。
ひできです。メールアドレス MtWoods2015@yahoo.co.jp

母方の祖父母から4代小岩に住んでいます。
大学卒業時就職活動に失敗し小さな製薬会社に就職。
そこではスキルが身に付かないと危機感を抱いて1年で退職。外資系製薬に転職。入社後即、そこよりも大きな外資系製薬に吸収合併されて上司、先輩の多くがリストラされるのを目の当たりにしました。
そこから転職を繰り返してより専門性を高め、高めた結果、目標になる上司、先輩、同僚が見当たらず仕事がつまらな過ぎて脱サラ。
2018年は1年間主夫をしながら家族とたっぷりの時間を過ごしながら父の介護もしていました。
長男は自閉症。
20年専業主婦だった妻は代わりに仕事を見つけて働きに出ています。仕事以外に5つのコミュニティーい所属して日を追うごとに活性化しています。
脱サラ直後はFX(外国為替証拠金取引)で生活費程度稼げていましたが、2018年8月のトルコリラショック以降お小遣い程度の収入。
インターネットビジネスに希望を見出して「慶應わっきー」で勉強してブログスタート。いつかはパソコン1台で稼げるようになりたいなあと夢に満ち溢れている1973年生れの45歳です。